髪を剃りにきました 剃髪専門ジャンピエール理髪店

野田ひな子は、浜辺薫と家族ぐるみのつきあいの大親友だった。そこに割って入るかのように、ある日御手洗シンジがひな子に告白をする。執拗に迫るシンジ、嫌がるひな子を薫が救うところからシンジに恨みを買う。そしてシンジは、ひな子ではなく薫に迫る。ひな子は放課後の教室で愛し合う2人を見かけてしまう。そして、大親友に裏切られたという失意から校舎の屋上から飛び降りようとする。そこで、オッポという男子の制服を着た少女に出会う。オッポの家は理髪店を営んでいるから、自殺するくらいなら剃髪してみては?と勧めてくる。やりきれない思いを胸に、オッポの父の営むジャンピエール理髪店に訪れる。なんと、剃髪料金が十万円。あまりの高額にバカバカしいと思い、一度は理髪店を去る。しかし、帰路に愛し合う薫と御手洗を発見し、薫の心ない言葉を聞いてしまう。やるせない思いを解消すべく、もう一度ジャンピエール理髪店のドアを叩く。十万円を払い、なんと、ジャンピエールもオッポもそしてひな子も全裸となって剃髪が行われる。ジャンピエールはなんと女性。オッポは少女なのに陰茎が生えている。そしてジャンピエールの額には厄、不浄と刻印されていた。2人の秘密とは?そしてひな子は剃髪されて立ち直れるのか?24ページフルカラーです。


ユーザレビュー
  • 0
  • 0
  • 0



おすすめアダルト同人


















ソーシャルメディア

人気アダルト同人

おすすめアダルト同人

パートナーサイト